<   2007年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

new lump

私のアトリエは、  朝日の眩しい  東向き   なのだけれど、
時として逆光全開で制作しなければならなかったり、曇天や日没後など、備え付けの家庭用蛍光灯では事足りなかったり、ライティングに関する問題がついて回っておりました。

そして!
a0088334_2032989.jpga0088334_20322485.jpg
















素敵なランプシェードでしょ~?
実は、かねてから欲していた、工事現場とかにある「マルチライト」というライト。
コレ、「欲しいんだよねぇ~。」とボソリと言ったら、彼氏宅にあるよとのこと。売ってる場所だけ聞いてきてもらう予定が、なんと、彼氏のお父上が買ってきてくれた上にお代はいいよ、という、なんともハートウォーミングな小話つき☆
ありがたいっ!ありがとうございますっ!ものすごく明るいです。そしてあたたかいですっ!

今日はコレの金属部分などなどをペンキで白塗りし、手元で光らせてはニマニマしていました。
明日にでも天井に設置予定。

時間ができたらアトリエも、もっと素敵に改造したいなぁ。
[PR]
by yodaazu | 2007-11-27 20:48 | other side works

シェル美術賞展2007

以前、「山どけ」作品紹介のところでもお知らせしました、シェル美術賞展のオープニングレセプションに行って来ました。

表彰式は、表彰される人たちのキャラがひとりひとりおもしろくてよかったw
審査員様のお話も、なんかいいことだった気がする。褒められて伸びる感じだったw

レセプションでは完璧に壁の花。だめだな私。
本江先生とはお話しました。4度目の自己紹介は、院の友達のおかげでか通じやすかったw
顔はうろ覚えの様だったけれど、作品は覚えていてくれましたよ。
がんばったな、リャマ。もっとがんばろうね。

シェル美術賞展2007東京展は、

明日、11/21(水)~12/2(日)10:00-19:00(入場18:30まで)
代官山ヒルサイドフォーラム(代官山ヒルサイドテラスF棟1階)

にて行われています。

京都展は、
2008 1/8(火)~1/13(日)9:00-17:00(入場16:30まで)
京都市美術館別館
にて、です。

ともに会期中無休です。

私の作品は入選作1点、会期中本人は不在ですが、お近くにお立ち寄りの際には何卒よろしくお願いします。

あ!因みに入場料が・・・一般・大学生400円(高校生以下・70歳以上無料)とられまーす、ごめんなさーい!
[PR]
by yodaazu | 2007-11-20 22:13 | news

drawing

on canvas
a0088334_2026192.jpg

最近元気なのに反比例してなんか暗くないか?↑そんなことないか。
ナイフで厚塗りが2年ぶりにブーム。

今日はいい天気だったので、自分ちとアトリエを掃除した。気持ちよし。
気合が入ります。
・・・散らかすのがイヤになります。
[PR]
by yodaazu | 2007-11-12 20:30 | works

立体/シンダーコーン②

着色、補修
a0088334_1921426.jpg

脱・だいこんw?
いやーん、濃ゆくなってきた。画像は無いけど、今日研磨、そして追加制作。
粘土制作は、平面制作の間の休憩時間にできる制作。休憩中も作品ができる嬉しさ。だんだん粘土時間の方が長くなっているぞ、焦り。

このとんがりちゃんたちを、日記ドローイングみたいに毎日毎日、いろんな種類つくって、日付のタグつけて、300個くらい並べたらおもしろいかも・・・と思う。

300個って粘土何玉くらいいるんだろうなぁ。。
[PR]
by yodaazu | 2007-11-11 18:59 | other side works

treasure map

自分の宝の地図制作というやつ。a0088334_10364947.jpg
を、そゆるさんに教わり、創っていくうちになんだか自分曼荼羅のようになってしまいました。
つくりかけ自分マンダラー。

自分の笑顔☆の写真のまわりに、望みやらなにやらの絵や写真を貼りこんだり描いたり。
そして、いつも見えるところに貼っておく。

これが、自分が個人的な日記のようなドローイング制作ばかりしていた頃の感覚と、不思議とリンク。

こっちの感覚寄りの作品づくりもまたやりたいなー。と思いました。
いい感じの集中力でます。
[PR]
by yodaazu | 2007-11-10 10:45 | other side works

立体/シンダーコーン

シンダーコーンとは、いろんな山の山頂あたりにできる噴石丘のこと。
以前テレビで、アフリカはマサイの神の山、オルドイニョ・レンガイの山頂に点在するそれを目撃した日から惹かれっぱなしという次第。

立体にしてみたいしてみたいと思い続け半年過ぎ、やっと着手。
a0088334_18245894.jpg

素材は樹脂粘土。
この素材も使ってみたい使ってみたいと思いつづけ、かれこれ1年。
先日芸祭で、久々に足を踏み入れた母校の画材屋にて購入。時がたつのが早いです。

奥にひっそり見えるのは、シエネガス。沼。こちらはカルデラにする予定。
最近カルデラのイメージにも取り付かれてるなぁ~。

何故だ!?

知らん!!

粘土は楽しい。これから着色して磨き上げて完成の予定。彫刻もできる優れもの樹脂粘土。はまったー。
[PR]
by yodaazu | 2007-11-06 18:33 | other side works

ペーパークラフト

刺激を求めてふらりと本屋。

そして発見きり絵の本。おお、キュート!
その場でもろもろの情報を頭に叩き込む。(本買ってなくて申し訳ない。)

そして折り紙を買い、帰宅。こんな感じに↓
a0088334_1134477.jpg

フラガール、バレリーナ、踊り子、洋なし、ねこ、うさぎ・・・。切ってる途中で覚えた図版から離れ、自分オリジナルにふにゃふにゃしてしまったものもあり。でもオリジナリティー大切だよね!
でも、自分オリジナルだと全てが切りはなれて失敗に終わったりすることも。。

並べつつ、これ、母が仕事から帰宅したら喜ぶだろうな~。などとほくそえむ。
そして、幼少期からピアノでも何でもなく、絵を描いていたのは、↑と同じ理由!?とか思い至る。絵は私が1日何をしていたか、残してくれるからね。

始まりとはかくも単純なものですかね。。


それは置いておいて、とにかくもさもさ切り絵制作をしちゃった私だけど、これ、本当はグリーティングカードににはっつけたり、ブックカバーにはっつけたり、パーティー用紙コップにはっつけたりするとおしゃれだよ、って代ものなんだよね。貼る作業しなければなぁ。
あ、折り紙じゃなくて包装紙の再利用とかでもいけるなぁ。

そういう、ちょっとしたことできる生活の余裕って大切だな、とか思う今日この頃でした。
[PR]
by yodaazu | 2007-11-04 01:29 | other side works