<   2009年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

GOGO☆越後妻有

*実は、瀬戸内海旅最終日の淡路島では観光もせず、生後3ヶ月の姪とだらだら過ごしただけなんで書くこと特になしってことで。改めて、もてなしてくれた母のご友人夫妻&妹には心から感謝の意を表します。こんな長期で有意義な国内旅行なんて初でしたー!ありがとうーー!*

てことで8月は、大学時代の友人と越後妻有アートトリエンナーレへ行ってきただす。
a0088334_9363693.jpga0088334_9385170.jpga0088334_939464.jpg









a0088334_9405681.jpga0088334_9451193.jpga0088334_9464649.jpg










a0088334_9474530.jpga0088334_9505339.jpga0088334_9511761.jpg










a0088334_9564762.jpga0088334_9584926.jpga0088334_9594478.jpg









a0088334_1005732.jpga0088334_10132930.jpg
本当、どこに行ってもなんもしないみそっかすっていますけど、それ、私で。

誘ってくれた友人達に感謝してます。徳の高い人たちです。


1泊2日で台風かすりつつも、思った以上にがっつりアート鑑賞しました。
こういう類はやはし、美術館で観るよりアドベンチャー感があって楽しいですね。
そして魚沼産こしひかりと!知らなかったけど有名な蕎麦と!田舎ならではの基本的に量多めの食事と!自分の作品の今後の在り方と?
いろいろもてあましつつも旅を満喫できました。

草むらで油断してブヨに何箇所も刺されたんだけど、痒いです。痛いです。治りません(因みに人生初ブヨ)。皆様も野外で鑑賞の際はご注意お。
[PR]
by yodaazu | 2009-08-21 10:11 | travel

瀬戸内海旅 四

復活旅日記。3日目はまたまた海を渡り、岡山と香川の間にある直島へ。
a0088334_1826816.jpg
前に訪れたのは大学のゼミ旅行で。
もう3年も前の話になるとは・・・。

←その時心を掴まれた景色はそのままでした~~☆
奥に見える島が大好きで、3年前も帰ってきてからドローイングにもたくさん登場させたヤツでした。
今回聞いたら名前は大槌島というそうで、鬼が島のモデル??瀬戸内海の島々の景色は本当に幻想的でいいなぁ。


私があんまり楽しく感想言うもんで、母きっての希望で今回の旅に組み込まれた直島だけど、
私にとっては広島からかなり遠いんでムリでねーの?と思っていました。
しかしご友人のだんな様が岡山の方ということで土地勘もあり、ちゃーんと実行できちゃいました!
なんて有り難いことでしょう。


3年の間には新しい作品も増えていて、私も再度楽しめました♪♪
a0088334_18372723.jpg家プロジェクト、
大竹伸朗の「はいしゃ」でご満悦な我が母とご友人→
過去の記憶で案内できて、母も喜んでくれたんで良かった。

a0088334_18435626.jpg
















↑ご予約以外お断り状態だったベネッセのテラスレストランでランチ!!だんな様が予約してくれたのです。こんなことは大人と行く旅ならではです。小豆島のオリーヴサイダーとやらは色も美しければ味も繊細で素晴らしかったです。どこに売ってるのだらう??
家プロジェクト→地中美術館→ベネッセミュージアムと、かなりかつかつ巡ったけれどなんだかタイミングもよく、無理なくいけました。

私的には3年前、時間が足らずに行けなかったベネッセミュージアムにて、大っ好きなリチャードロングの作品を観れたことが、も・最高ーーー☆でした。

ベネッセミュージアム行く途中には「リ・ウファンプロジェクト」なるものも旗揚げされていたのを目撃。どこまで行く?直島!!

以前はなーんにもなかったフェリー乗り場もすっかり整備されていて、かなり投資されているなぁという感じでしたが、帰りのフェリーからは島の反対側のゴミ処理施設がしっかり見えました。
この整備はゴミ処理施設誘致の交換条件みたいだった話も聞いて、やっぱりアートにお金が投じられる裏にはいろいろあるのが今の社会(昔から?)なのだな、といったお勉強もできました。

横浜の赤線だった黄金町界隈の黄金町バザールもそうだけど、地区にとってイメージをアップさせたいところにアート関係の施設をおっ建てるのは、キレイな街づくりの常套手段とその昔習ったし。(そういうところに「雰囲気ある!」とかいってオシャレッ子達が湧いてくると、実際本当に雰囲気ある(?)人たちは居心地悪くなって自然といなくなっていってしまうそうだよ。)
何十年後とかに今のアートを取り巻くいろいろがみえてきたらどんなことを思うのかなぁ。そしてこの取り巻くいろいろはどこまで行くのかなぁ。
それでも作品を作る人の端くれとして、利用されてもされなくても、その時自分が正しいと思うことに声を上げなくては、と思う次第でございました。
[PR]
by yodaazu | 2009-08-08 19:13 | travel

my favorite things@unseal×frantic

                    **瀬戸内日記のとちうですが!!**
8/2、unsealとfrantic合同企画my favorit thingsのオープニングにほんとちょろっと顔出させて頂きました。ほんとにちょろっとだったけど作家さんにもあいさつできたし行けてよかった。

「私のこだわって好きなもの」をテーマに制作ということで、私も参加させてもらってます。
私のはfranticのスペースに展示させてもらってました。作品は考える余地ありありな出来でしたが・・・スペースはいつもと違って新鮮なかんじでございました。
他の作家さんの作品もいつもと一味違ったものが多くて楽しめました。

期間は8/2~12まで。12:00-19:00openの日、月休廊です。

******************************************************
[PR]
by yodaazu | 2009-08-03 22:15 | news