タグ:作品 ( 12 ) タグの人気記事

五美術大学展 搬入

もうこんな季節ですか~。
しかも、今回は自分たちの出展ですか~。
実は1回も観たことないよ、五美大展って。いつも、学内展観に行っちゃうからなのですが・・・。
しかし、前々からの評判ではきっつきつだってことで、最初からあまり期待していません。

そんな私は五美大委員なんですけど、集合場所や搬入の流れの説明もされていなかったので、結構おろおろしてしまいました。
けれども、上野の都美術館に朝からタマビのひとがわんさか☆顔を見れば知らないところでも安心する、なんか素敵な間柄だと思います。

自分たちの作品を探し出し、教授が一人頑張っているのや(大きい作品ばかり選んだのでとても大変そう)、業者さんの頑張りを割とだらだら見つめるのが、今日のおもな仕事でした。

そして出来は↓
a0088334_182614.jpg

すごいきつきつで壁も汚いけども。こういうものなんだね。

私は最後までうまく行かずに悩まされたF100号の作品
「early spring」を出展しています。
a0088334_1842567.jpg

五美大展は、
東京都美術館 (上野公園内)にて
明日2/21-2/26
9:00-17:00(最終日13:45まで)
と言う感じで行われております。私の作品はB1にあるのですぐに発見できると思います。
因みに本人は不在です。
前回のリキテックスで、私がいると思って来てくれた人、本当に申し訳ありませんでした~。。
今回もいないけれど久来る前に連絡くれたらもしかしたら会えるかもしれないのでよろしくお願いします♪

最近は何かと口実つけてみんなと会ってご飯食べたりすることが本当に楽しくって幸せです。
今日は上野駅でタイ料理☆満たされったーー!
[PR]
by yodaazu | 2007-02-20 18:13 | news

あけまして

おめでとうございます、はとうに過ぎました。
すっかりご無沙汰の更新です。

なにやら007は我が家の気の流れが変わった模様で、たくさんの来客に見舞われたりして、早速めまぐるしく過ごしておりました。

ていうか卒制なんかで疲労が溜まり、前半は殆ど寝正月でした。
↓元凶 鹿さんをかわいがるの図
a0088334_18562460.jpg

そんな卒制も先日写真撮影を終え、自分ではすっかり終わりのモードです。
タイトルを慌てて考えてしまいました。
title:「流れ行くのは夢か、記憶か」
・・・なんだそれ?まだ変えられる余地はあるんだろうか。。

で、今年は毎年元旦に行っている書初めならぬ描き初め(ベランダで初日の出を拝みながらのドローイング)を行うことができませんでした(寝坊)。
年末、そして年始にまで渡って必死に片付けたお部屋での悲しいドローイング大会(1人)となりました。↓
a0088334_193127.jpg

今年は部屋の机が使える状況を持続させたいです(爆)。
[PR]
by yodaazu | 2007-01-13 19:11 | daily/scraps

Alicetic Syndrome2

結構前に紹介したアリスシリーズの続き。
a0088334_23534435.jpg

「帽子屋ファンド」B5
某村○ファンドが取りざたされていた時、ちょと彼の顔をイメージして描いてみたんだけど、自分好みになってしまった・・・裸蝶ネクタイ&手錠がビジュアル系みたいで嫌だなぁ~と思いつつ、やっぱり自分の根底にはそれが根付いちゃってるのね。。
a0088334_23564923.jpg
a0088334_2357441.jpg

「孤高の花」「キノコの上の賢者」F6
これは2点で向かい合わせて、対になってる作品。花のほうがお気に入りです。

アリスシリーズ、またそのうちUPします。
[PR]
by yodaazu | 2006-11-16 23:59 | works

量産

a0088334_08935.jpg

芸術祭の時売った(売上¥0)の冊子です。
卒業記念なんて気が早いけど、そんな感じで学校仲間に配って廻ってます。
そしたら圧倒的に数が足らないので結局また量産してます。
お金にはならないけど、自分の作品を欲しいといって貰えるのは嬉しい限りです。大ご奉仕大会!
a0088334_084715.jpg

大慌てで創った割にはことばとdrawingのバランスがうまく取れてると自負してます。ハイ、すみません。
a0088334_085930.jpg

a0088334_092047.jpg

a0088334_093381.jpg

a0088334_094584.jpg

a0088334_010196.jpg

↑このページの「別に泣いたり~」のフレーズが妙に人気者。
a0088334_0102644.jpg

で、裏表紙↓
a0088334_0105669.jpg

drawingをこういう形で保存するやり方は妙にしっくり来たので、続編的にこういった冊子は作っていこうかと思ってます。

売れないけどね・・・。
[PR]
by yodaazu | 2006-11-13 00:21 | works

宴の後

今回の芸術祭展示作品詳細
a0088334_2264852.jpg

批評会のときとはちょびっと変わっています。
title改変 「沼のたまり」→「盲ひし沼」/「上昇エクトプラズマ」→「グラウンド電柱」
北原白秋とか宮沢賢治の詩集からインスピレーション受けて改変しました。パクリ?いいえ、あくまでインスパイヤー。オマージュだよw

準備期間にマッハで創ったわりにお気に入りの小品三点
a0088334_22115541.jpg

title「出口」 F0号 鳥です。鳥で、出口です。
a0088334_2212874.jpg

title「塔の煙」/「上昇エクトプラズマ」 B5サイズ コレは2つともお墓シリーズ。左は火葬場、右はお墓。上昇エクトプラズマのtitleはこちらに頂きました。墓は電気を発して歌います。

切羽詰ると墓のイメージばっかり描いてしまって、自分で「オーイ!」ってなりましたw

このシリーズは未だに増殖中です。

もう芸術祭から一週間もたってるなんて信じられない。ようやくボケも抜けてきました。
これから毎日怒涛の卒制祭りw
[PR]
by yodaazu | 2006-11-11 22:19 | works

批評会終了

title:the end of the wonderland
a0088334_22283432.jpg

左から
「上昇エクトプラズマ、発電所」P30号、「ムンドゥスイマジナトリス、鉄塔受信」S30号、「沼のたまり」P30号、他は以前紹介した通りの小品。

作品制作のペースが落ちてる。それに一言でいって下手。なんかうまくいかなくって、つまらない作品になっちゃった感じがある。
批評も久々にちょび辛。いや、甘いけど。あーあ。
しょうがないよねー、これからこれから!

最近妙に落ち込んでしまったりして、周りにも心配かけた様子だった。ってことが今日発覚。周りに心配かけてることに今日気づいた鈍感さ。
しかし心配してくれる友達がいる、ってわかっただけで、元気が出ちゃうよ、ありがたい。

久々のカラオケでそれこそエクトプラズマを出し、いろいろよくなることを願って進もうと思った。
[PR]
by yodaazu | 2006-10-26 22:38 | works

帰還

title:闇に溶ける夢
size:F80 date:2006.sep
a0088334_1712781.jpg

「キスと月蝕」とともに某美術賞からはじかれたもう片割れの作品。
夏に行ったフジロックとか、白馬キャンプの夜空とか森とか空気が澄んでいるイメージで、個人的には気に入っています。

先日、この子達無事に帰ってきました。
なんだか委託の搬入出会社のお兄さんが迷子になり、度々電話をかけてくるのに対応していたらだんだんお互いイライラしてしまい、フーー!って感じになったものの、いざ顔をあわせてみるとその人イケメンさんだったので、瞬時に腰低く対応。最終的にはお互いほんわか。
そんなもんですよね、世の中。

にしても、今日は批評会だったんだけど、マイペースな教授様たちのおかげで明日に回されてしまいました。時間配分下手なんだから。。
何やらすっきりしませんが、今日はさっさと帰ってきました。休もう。久々に。
[PR]
by yodaazu | 2006-10-25 17:23 | works

批評会まで後一週間

前回のアリスとは違って、最初から自分なりのストーリーをもって描いてる今回の作品。
a0088334_19275076.jpg

左から「人間木」「宇宙プラグイン」「プロフェッサー」
アナログなんだけどシステマチック、みたいなイメージで統一しているつもり。前回のアリスは甘いけど悪いみたいなイメージだったけど、ちょっとメルヘン過ぎたから・・。システマチックとか言ってみちゃったりして・・・。

照準が芸祭という感覚があったので、一週間後に迫る批評会のことなんかすっかり忘れていた。それまでにどんなまとめ方をするか、少なくともあと3点は完成させなきゃいけない気配がする・・・。
[PR]
by yodaazu | 2006-10-18 19:35 | works

ありがたいねー

title:the waterhole go up to the mountain
size:F50号 date:2006.sep
a0088334_22441687.jpg

行きました。
行ってくれたようです、この子!某美術賞。
なんか詳細はまだよくわからんのですが。

しかし賞などというもんは小さいことだと、今日読んだ美輪様の御本に書いてありました。全くその通りだなーと思って、たとえダメでも、これからにも自信を持っていけそうです。
いや、自信をもてるように努力しなきゃいけないんだった。
でも誰かに認められるって、素直に嬉しい。これは自分の力というより、ひたすら周囲のおかげで、もうただ、感謝の気持ちでいっぱい。
[PR]
by yodaazu | 2006-10-14 22:54 | works

alicetic syndrome

ちょっと、作品紹介的な。
アリスチック・シンドローム  F0号~B5サイズ
a0088334_23323978.jpg

悪アリス↑
a0088334_2333337.jpg

変態兎↑

プロフィールのところに貼ってる兎も。
a0088334_23355672.jpg

部屋に飾る絵がほしいなぁー、と思って美大生の長ーい春休み期間3月に描き始めたのが最初。
思った以上に評判がよかったので引き続き描いております。そういう個人レベルの作品の方が、人に響きやすいんだろうか?まぁ、これはわかり易いものなんだろうけど。
ともあれ楽しいので、あまり考えず描いてる。
今全部で10点くらいになってるので徐々にアップしてきたいと思います。
個人的には変態兎はとってもお気に入り。

不思議の国でイニシエーション。正に今、それ。
[PR]
by yodaazu | 2006-10-10 23:42 | works